◆「巻き戻しのきかない日々のプレイバック(Can't We Rewind The Days?)」...

「今をときめく
人気歌手の最新ヒットに
大手レコード会社が売り出し中の
大型新人のデビュー曲、
あの子のリクエストした
数十年前の流行歌...
通り沿いのラジカセのFM放送局から
今流れているのはそうした楽曲ではなく
My Best Collectionと銘打たれた
DJ個人の思い出の曲ばかりを詰めた
カセットテープの音楽だった。
楽曲とそれに纏わる個人的な思い出を
DJが思い入れたっぷりに
語っている最中に
天罰でも下ったのか、
再生途中でテープが絡まって
音楽が中断してしまった。
丁度、通りすがりの翼の生えたシンセサイザーが
アドリブでご機嫌なナンバーをプレイしてくれた
お陰でその場は事なきを得た。

A面とB面に分けて
記録された音楽、
それぞれの面に
一体何を見出して
一体何を夢を見ていたのだろう。

前世紀の遺物と
前世代の遺産を
食い散らかした末に
消化不良を起こしている僕ら、
タイムマシーンに乗り込んで
一体何につまづいて
一体何処で道を間違えたのか
一つ一つ確認しに行きたい
気持ちはあるけれど、
時間を戻した所できっと多分
あの頃と全く同じ間違いを
繰り返すのだろう。

時間は戻せないものだけど、
せめて取り出したカセットテープは
A面の最初まで巻き戻しておこうよ。
折角の記憶を音楽で記録した
磁気テープが伸びきってしまうから」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

完成後A4(210×297)サイズ程に切り取った水彩紙に
水彩絵の具・水彩色鉛筆で描いたもの。
Daryl Hall & John Oatesの「Say it Isn't So」等を聴いたりしている内に
ふと「アナログメディアの音楽の時代」のような感じの絵を
描いてみたくなった...と言うのが動機でした。
ちなみに、車両は今回は17m級の電動車と
ガソリンカー改造車のサハの組み合わせを描いております。

この絵を持ちまして平成時代最後の投稿とさせて頂きます。
皆様、次の時代に於きましても何卒、宜しくお願い致します。

絵の制作・お仕事のご依頼等は

こちらもしくは

当方のメールアドレス

forcolourtrash@gmail.com

よりお願い致します。

 

 

・blog

・instagram

・note

・facebook

・twitter

・pixiv

・mixi